ファイナンスという観点から、
「食」の可能性を広げたい。

所属部署名:グループ経営管理部門ファイナンスビジネスパートナー部
2011年入社
下崎 領大

好きな料理を、仕事へ。人に恵まれ、今のポジションに出会えた。

学生時代からおいしい料理を食べること、そして料理を作ることが好きで、食に関わる仕事に興味がありました。コンパスグループは、社員食堂から病院まで幅広い業態へのフードサービスを提供しており、将来多岐にわたる業務に挑戦できるのではないかと思い入社を決めました。

現場を経験したのち、現在はファイナンス・ビジネスパートーナー部に所属していますが、どの部署でも人に恵まれてきたなと感じています。これまで語り尽くせないほど失敗もしてきましたが、そんなとき尊敬する上司はただ責めるのではなく、「なんで失敗をしたのか?次からどうしていけばいいのか?」を親身になってサポートしてくださいました。失敗を少しずつ改善してこれたからこそ、今のポジションにつながっているんだなと感じています。

ターニングポイントを経て見出した、数字で現場と本部をつなぐ手応え。

入社6年目に、人材育成やキャリアップを促進する「ファストトラック」という研修制度を利用しました。研修の面談で、「会社の全体像を俯瞰して課題解決や改善業務に取り組みたい」という考えを伝えたところ、現場と本部の架け橋となるファイナンスビジネスパートーナー部に所属することになりました。

各部門と頻繁にコミュニケーションが取れる部門で、現場から届く課題を分析・整理し、正しく数値化して社内で共有することが主な業務です。会社運営全体の中で、私がやってきたことが担う意義を実感することも多く、日々やりがいを感じています。

スキルを高め、おいしい喜びを届け続けることを目指したい。

今後は更なる進化のため、他業界など、社外の情報のインプットにも力を入れていきたいと考えています。業界の中で選ばれる存在になるためには、外からの客観的な視点でコンパスグループ・ジャパンの価値にも目を向けていくことが重要です。
また、急速に変化する時代に合わせた新しいビジネスを模索するプロジェクトにも、積極的に関わっていきたいと思います。
私にとっておいしいごはんを食べることは、リラックスしたり、前向きに気持ちを切り替えるための、ひとつの手段です。歳を重ねて時代や状況が変わっても、食事から得る心の充実と幸せは変わらないでしょう。これからも食事をされる方や、それぞれのシーンに合ったおいしいごはんを提供し続け、社会に貢献していきたいです。

Contact

お問い合わせ

フードサービスの委託についてのご相談、ご依頼、
また弊社のサービスに関するお問い合わせは
下記のフォームから受け付けております。