「ひとさらの先にある世界を見つめよう。」という行動指針にあるように、コンパスグループ・ジャパンでは、「食」を通じ「安全・安心・安定」をお客様に提供し続けるとともに、 つねに環境への影響に配慮した企業活動を行っています。
本部でISO14001の認証を取得し、各事業所ではこの管理基準に基づいた環境負荷低減活動の取り組みを、積極的に進めています。

ISO14001活動の取り組みについて

2001年3月より、継続してISO14001認証を取得しています。
ISO14001は、環境マネジメントシステムに関する国際規格です。すべての事業所にて、本部が国際規格を取得した環境管理基準を実施し、環境保全活動に継続して取り組むことにより、環境負荷の軽減を推進します。

食品廃棄物の削減に向けて

食品廃棄物の削減に向けて

2030年までに食品廃棄物を50%削減するというグローバル目標に基づいて推進しています。社内での取り組みはもちろんのこと、クライアント様のご理解・ご協力も得ながら、様々なアクションを実施しています。

ストップ・フード・ウェイスト・デー

食品廃棄物の削減に向けて、問題に対する認知を高め、解決策となりうる施策の実行を促進するため、アメリカのコンパスグループが2017年に立ち上げたキャンペーンに、毎年4月、日本も参加しています。

具体的な取り組み

  • 生ゴミ水切りの徹底(排出量の削減)・ゴミの分別(再資源化の推進)
    →水切り・計量手順をマニュアル化して現場オペレーションを徹底
  • 過剰な食材在庫の削減(発生抑制)・食品廃棄物の発生原因分析と削減(発生抑制)
    →食品廃棄物の原因となる調理ロス・販売ロス・賞味期限ロス・残飯を削減
  • 廃油のバイオディーゼル燃料、飼料などへのリサイクル

信頼できる調達の推進

サステナブル・シーフードの導入

コンパスグループの方針のもと、過剰漁業や環境破壊に繋がらない方法で漁獲、生産された水産物の調達と提供を推進しています。 サステナブル・シーフードの提供を通じて、お客様と共に持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいます。

ケージフリーエッグ

コンパスグループは、100%ケージフリーエッグの調達に向けて取り組んでいます。

Contact

お問い合わせ

フードサービスの委託についてのご相談、ご依頼、
また弊社のサービスに関するお問い合わせは
下記のフォームから受け付けております。