「食」の感動をつくり、貢献していきたい。

所属部署名:グループホスピタル統括事業部 ホスピタル東日本事業部
2020年入社
川島 祈子

食べることを自由に楽しめない方々に、想いを馳せて。

私が「食」を仕事にしようと思ったきっかけは、高校生の頃に遡ります。当時周りにダイエットをしている子が多かった中、ふと「自ら食事を制限するのではなく、病気などのさまざまな理由で食事を自由に楽しむことができない人々は、どうしているんだろう?そのような人々は、どのような食事をしているのだろう?」と考えたんです。
そんな私に、母が「管理栄養士ならその疑問を解決できるんじゃない?」と勧めてくれ、その資格の取得を目指せる大学に進学しました。就職活動中、「わが社を選んでください」ではなく、「ご自分にあった会社を選んでください」と丁寧に語りかけてくれたコンパスグループに好感を持ち、また、管理栄養士としての知識を活かせると思い、入社を決めました。

試行錯誤を経てご提供したメニューを、召し上がっていただけた喜び。

現在の配属先の病院の献立は5週間を1サイクルとしています。長期で入院している患者様にも、少しでも楽しんでいただけるよう、特別なデザートやメニューをご提案しています。
例えば、お彼岸に、おかゆから作った餅ゼリーをあんこで包んだ「おはぎ」をデザートとしてご提供したところ、お食事よりも先に召し上がった患者様や、お祈りをして感謝しながら召し上がった患者様もいらしたことに感激しました。患者様に、いかにおいしく召し上がっていただくかを考えながら試作を繰り返し、ご提供できたことに喜びを感じた瞬間でした。

自分にできることを精一杯取り組んで、「食で、世界をいい方へ。」に貢献できたら。

コンパスグループ・ジャパンのコーポレートスローガン「食で、世界をいい方へ。」は、私が管理栄養士として働くにあたっての基盤に通じるものがあると再認識しました。
日々の業務を通して、小さな成功を積み重ね、「食」の感動をつくりたいと願っています。そして、微力ながら「食で、世界をいい方へ。」に少しでも貢献できたらいいなと思っています。

Contact

お問い合わせ

フードサービスの委託についてのご相談、ご依頼、
また弊社のサービスに関するお問い合わせは
下記のフォームから受け付けております。